耳鼻科医による耳鼻科医のための医院開業支援サイト
Top page
CONTENTS MENU
§1

医院開業を
決断する前に
 
§2

医院開業を
決断したら
§3

各種業者との
付きあい方
§4

各種購入物品
(各論)
 
§5

メンテナンスの
落とし穴
 
§6

医院設備の
迷いどころ
§7

募集・面接・
採用・教育
 
§8

成功へのカギ 
§9

医院運営上の
ちょっとしたツボ
 
 
CONTACT US

会見のお申し込み


医院ホームページ








§3 各種業者との付きあい方

開業支援業者


開業準備の段階で、最初に接触する可能性が高いのが開業支援業者です。
開業支援の業者は、現在、多岐にわたっています。

従来からある、医薬品卸や医療機器メーカーの一部門としての開業支援。
税理士事務所が行う場合もあります。これらの場合、多くは無料です。


一方、最近、シェアを伸ばしているのは、開業支援を有料で行う専門業者です。
・開業支援業者の選定  
  有料支援業者     コンサルタント系  
  無料支援業者    
    医薬品卸系    クラヤ三星堂 アルフレッサ
    医療機器系    エルク、フクダ電子   
    税理士事務所系  
    建築会社系    三井ホーム、ミサワホームなど



有料の開業支援業者と接触した体験談などを含め、開業支援業者の選択法についてお話しします。
詳しく聞きたい方は会見にて! <会見のお申し込み>




開業支援業者のやり方


「プロは、無難なところをつく!!」
開業支援の業者で、確実に共通していることは、開業に伴うあらゆる事象で、彼らは「無難な」判断をしてくるということです。「無難な判断」とは、既存の医療機関の6〜8割以上が採用している方式を踏襲するということにほかなりません。

開業場所、医院デザイン、間取り、内装、医療設備、スタッフ確保法、あらゆることが、経験済みの「いつもの手順」で進められているにすぎません。
もちろん、これらのことは一般論として、悪いことではなく、常識的なこと、やむを得ないことなのです。プロ業者として、無難な、絶対に失敗のない方法を提案してくるということになるのですが、カリスマ的な理念がなく、凡庸な人材しか持たない企業では、至極、当然のことといえます。

新しい考え方や斬新な発想が出るわけではなく、みんながこうしているから違ったことをしてみよう、とは決してならないわけです。



ウリ、特徴作りなどについてお話しします。
開業支援業者とつきあう上で、もっとも大事なことをお話します。
詳しく聞きたい方は会見にて! <会見のお申し込み>




各種業者との交渉術


接触することになる業者
開院準備から開業後の運営まで、ありとあらゆる業者との接触・交渉が必要です。
「こりゃあ、大変だなぁ〜」とため息をついている暇はありません。  
立ち向かう覚悟を固めましょう。

  銀行、金融公庫   
  不動産業者、行政書士
  建設会社、設計会社、水道・ガス・電気・電話業者  
  リース会社  
  医療機器卸業者  
  医療機器メーカー  
  医薬品卸業者  
  医薬品メーカー  
  薬局  
  広告・宣伝業者
  医療消耗品卸業者  
  医療廃棄物処理業者  
  消防設備点検業者  
  清掃業者・足ふきマット交換業者  
  人材紹介・派遣業者  
  折り込み広告求人業者       など  




業者に対する心構え「総論」


一番の大原則は、「なめられない」ということです。


 
詳しく聞きたい方は会見にて! <会見のお申し込み>




              →NEXT §4)各種購入物品(各論)

 
Copyright(C) 2010 Oiki Surgi clinic All Rights Reserved.